2008年05月31日

ゼファーχからゼファー1100へ。。

ゼファー・・・ネイキッド好きなら一度は憧れるバイクではないでしょうか。

昨年の春、普通車免許を持っていない僕は、身分証明書の必要を感じ、普通二輪免許を取得しました。

最初はバイクに特に興味があったわけでは無かったんですが、教習に通ううちに、いつの間にか自分のバイクが欲しくなってきまして、見極めをもらう前には近所のバイク店へ向かっていました。

そこで一際目を惹いたのがゼファーχ!!

ゼファーシリーズの中ではちょっとフォルムがシャープな400ccのバイク。


他のバイクとは一線を画す美しいフォルムに一目惚れし、教習開始前から乗るバイクは決定。

↓ コイツです。
KC380002.jpg

なんと、新車で購入!

ノーマルのままでも最初は良かったんですが、やっぱりゼファー乗りは見た目重視ってことで、僕も例外ではなく以下のようなカスタムを行いました。

知識はゼロなんで、お店にやってもらったんですけどね。。

あ、ミラーは自分で付けられました。ギリギリね。


カスタムポイント:
ミラー: Z?U仕様
  後ろがほとんど見えなくて、素敵。。
  ミラーの役割はぎりぎり果たしているかどうか。
  でもバランスがいいんで満足!

リアフェンダーレス:
  リアフェンダーがあるとシルエットがちょっと・・・

ウィンカー: KawasakiのBalius のウィンカーをつけちゃった。
  小ぶりでカッチョいい!
  最近はゼファーのでかいウィンカーも渋いな〜なんて思っている。

マフラー: BEETのNASSERT-R
  パイプ: チタン  サイレンサー: カーボン

  マフラーって高いっすねぇ・・・



こいつはこいつで気に入ってるんですが、先日めちゃくちゃかっこいいZ-1を発見しまして・・・

Z-1って900cc なんですよね。

中免じゃ乗れない。

というわけで、大型二輪の免許を取得すべく教習所に向かいました。


現在は既に大型二輪教習を終え、ゼファー1100を注文しているところなんですが、まだ納車されてこない!!


次回は、大型教習がどんなものだったか、簡単に書いてみたいと思います。


posted by ゼファー男 at 13:58 | ゼファー1100

2007年06月21日

さらば!!おれのゼファーよ!

6月17日、日曜日。

いつものごとくパチンコ店でペシペシやっていると、珍しく携帯に電話が入った。


「レッドバロンの●●ですけども!」


来た来た来たーーー!!!


待つこと1ヶ月近く・・・ついに出来上がったか!おれのゼファー1100よ!


以前の記事でも書いた通り、偶然見つけたZ1に近づけるため、初っ端からカラーリングしてもらったため時間がかかっていたのだが、ようやく出来上がったようだ。


しかしながら、すぐには取りに行かない。
というかパチンコしてるんで身動きが取れない。

その前に、実は大型免許取りにいけてない・・・(爆)

まずは免許をもらいに行かないと行けないんで、水曜日に有給を頂いて免許をもらったその足でバイクを取りに行くことに決定。


そして昨日、水曜日。

時間かかるんだろうなーと思っていた免許取得は9時前に受付を済ませて視力検査の後、1時間程度でもらうことができた。

この間にPSPのみんなのゴルフで、みんゴル師範になった。(謎)


免許試験場からレッドバロンまでの1時間ちょっと。

これほど1時間が待ち遠しかったことはない。

炎天下の中、最寄り駅からレッドバロンまでの・・・いや、ゼファー1100までの道のりを急ぐ。


店について早速バイクを見せてもらったが、ほぼイメージ通りの仕上がり!!

これならあと1ヶ月待たされたってOKさ!!
かっちょえぇ〜〜♪

めちゃくちゃかっちょえぇ〜〜♪


さーて、それじゃあ会社に見せびらかしにいくかな。なんつって、ゼファー1100白地にブルーの火の玉バージョンを駆る。

とりあえずガソリンがほとんど入っていない状態だったんで、ガソスタへ。

レギュラー満タン現金で!!

そう告げた僕は浅はかだったのだろうか。。

その数分後。


気持ちよく走っていると、何故か漂うガソリンの匂い。


「なんかガソリンくさいな・・・まぁいっか」



それからすぐ、届いたばかりの純白ゼファーの色白っぷりを確認するためにタンクに視線を落とす。


純白!!そして、サイドにうっすらと覗く青い火の玉カラー!

さらに!その純白に幾筋も通る何かの汁!?

汁・・・??

決して自分の汗ではないことは明白だった。


ガソリン入れるところから出てきてるってことは、まず間違いなくこれはガソリンなんだろう・・・


急いでレッドバロンに引き返し、ことの顛末を説明した結果、ガソリンスタンドのオヤジがガソリンを入れすぎたことと、タンクの取り付けが甘かったことが原因だったようで・・・

言うまでも無く、購入後数十分でまたお別れ。
当然ですが、無料で修理してくれるとのこと。


写真を撮る暇も無かったっす。。。


今度から、「ガソリン満タンよりちょっと少なめ現金で」と言おうと心に誓った出来事でした。
posted by ゼファー男 at 10:37 | ゼファー1100

2007年05月31日

まだか!おれのゼファー1100!

ゼファーを注文してからそろそろ1ヶ月。

まだ納車されない。。

しょっぱなから、色の塗り替えを頼んだんですが、これにやたらと時間がかかってます。

レッドバロン・・・仕事遅ぇよ・・・

家から近いからレッドバロンにしたんですが、小さいバイク屋さんの方が必死に仕事をしてくれそうですね。


一番最初の記事で現在所有しているゼファーχの写真を公開しましたが、こちらは至ってノーマルなカラー。

2006年モデルのイエローボール。


この400はとりあえず所有したまま1100を購入するため、思い切って白く塗り替えることにしました。


あ、そうそう。

1つ目の記事でかっこいいZ−Tを見つけたと書きましたが、さすがに知識なしで旧車を管理できる自身がなかったんで、ゼファー1100でできるだけあのZ−Tに近づけようということになったんです。

白地に青い火の玉、ブルーボールとでも言えばいいんでしょうか。。

これがカッコよかったんで、店で写真を盗み撮り(爆)して、レッドバロンに持っていったんですね〜〜


完成が待ち遠しい・・・

近々納車予定なんで、納車されたらこのブログにまた写真をアップしたいと思います。


なお、ご存知の方も多いと思いますが、ゼファー1100は現在生産中止となってまして、最終形態となるファイナルエディションが発売されていますが、台数限定のため、あまり値引きができないんだそうです。

色を塗り替えることもあったんで、今回は中古車をオーダーしました。


ゼファーの生産中止はバイクの規制が原因だとか何とかいうことですが、こんなにかっこいいバイクを生産中止させるような規制はどうかと思いますね〜。

まぁ、車に比べればやっぱりうるさいですし、しょうがないとも思いますが、車だってうるさいやつはうるさいし・・・

バイクに乗る人も増えていますし、世間的にもバイクに対する印象は昔に比べて良くなっている(認められている)らしいんで、やっぱりマナーを守った運転を心がけたいですね。


とか何とか言いながら、今回のバイクもそこそこうるさいマフラーがついてますが・・・(汗)

乗ってて気持ちいいんだからしょうがないじゃんねぇ。。。

posted by ゼファー男 at 14:49 | ゼファー1100

大型二輪教習の罠

大型二輪教習を受けたいと思ってる人って結構多いのではないでしょうか。

教習を受けた感じでは、年齢層は本当にバラバラ。

中年の方も目立ちましたし、やっぱり10代の子もいましたね。
ただ、中免の時と明らかに違ったのは、女性がいなかったこと!!

これはイタイっすよ・・・
いや、別にいいんですが、なんとなくイタイっすよね。。

教習は実地12時間、うちシュミレーターが1時間、AT(スクーター)1時間、残り10時間はMT車という感じ。


中免の1時間目といえば「スタンド」と呼ばれる時間で、バイクの引き起こし、スタンドの立て方、発進の仕方、ギアチェンジの練習といったバイクを動かすためのレクチャーを受けますが、大型二輪の場合はいきなりコース走行から始まります。

最初に教官から言われたのは「普段バイク乗ってるの?もう乗れるっていう前提で教習進めていくからね?」でした。

おいおい。それって教習なのか?と思っちゃいましたね。
12時間しかないからしょうがないんでしょうけども。

中免を取って、すぐに大型免許を取りに行くのは止めた方がいいかもしれません。


僕も多少不安だったんで、大型二輪教習についてネットで調べたんですが、結構規定の時間はオーバーすることが多いみたいです。

ただ、僕は全部ストレートにいけたんで、実際には思ったほどのことはないという印象でした。

普通に運転できれば全然大丈夫。


教習には750ccのスーパーフォアを使ったんですが、やっぱりでかい!そして重い!!

普段400に乗ってると、タンクのでかさだけでもビビリます。

さらに、やっぱりパワーがすげぇ!

教習終わりで自分のバイクに乗ると、全く走らないバイクだという感じ。

400と750でもこんだけ違うのに、1100を購入しようとしている僕は果たして大丈夫なんだろうか・・・


第1段階は簡単なコース走行を繰り返して、とにかく大型に慣れることが目的になります。

1号コースってどこの教習所にもあるのかな??

僕が通ったところでは、第1段階のみきわめの時に1号コースを走り、2段階に入ってから2号コースという感じでした。



結構長いコースだったんで、走るよりもコースを覚える方が大変・・・

1号と2号がごっちゃごちゃになったりしてね。

広いコースの方が、道は覚えやすくなるかもしれません。
狭いと重複が多くてごちゃごちゃするんで。


そして、第2段階。

あれは確か10時間目だったかなぁ・・・

教習も残りわずかとなったところで、課題に「高度なバランス走行」というものが出てきます。

これ、実際の評価とは全く関係ないんですが、経験としてやらされるんですね〜。


「今日はいっぱい転ばせてあげるから♪」と、嬉しそうな担当教官。


あいつらバランス大好きみたいです。

とにかくうめぇ。。


アホみたいな小転回(小回りなUターン)。
バカみたいな低速運転(ほとんど止まってる)


案の定、僕もバッタバッタ転びました。


卑屈な気分になりかねませんので、10時間目には要注意!
9時間目だったかなぁ・・・


でも、中免のときと違って、運転技術を色々と教えてもらえるんで、楽しかったですよ!

迷っている方は、是非!!

やっぱり大型は面白いっす!


posted by ゼファー男 at 14:24 | ゼファー1100

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。